平屋・別荘・自然素材リフォームの間取りと費用 那須塩原・日光・那須町

TOPページへ戻るお問い合わせ電話番号
トップページへ戻る
自然素材・エコ:お問合せ・無料相談 自然素材・エコ:イベント・セミナー情報 自然素材・エコ:小冊子プレゼント 木の城通信 お申し込み 省エネ 自然素材 エコリフォーム 断熱改修のすすめ ブログ
施工エリア

栃木県
那須塩原市,日光市,矢板市,大田原市,鹿沼市,さくら市,宇都宮市,佐野市,足利市,栃木市,小山市,下野市,真岡市,那須烏山市,塩谷町,那須町,那珂川町,上河内町,河内町,高根沢町,芳賀町,市見町,益子町,上三川町,壬生町,西方町,都賀町

しおや湧水の里ウォーク
しおや湧水の里ウォークHP

 機器に頼りすぎずに快適に過ごす。

 最近は、職場でも自宅や車にもエアコンが当たり前に使われています。機械の便利さに慣れきって、自然の力を利用することを忘れてしまった人が多いと思います。
 
 夏エアコンを付けて冷房するときも22℃など冷やしすぎの職場がたくさんあるようです。
 スカートの女性は、冷気が下にたまるために冷えすぎで体調を崩す人が非常に多くなっています。人間は汗をかいて体温を調節しています。梅雨どきは、気温がそれほど高くなくても蒸し暑く感じて不快指数が高くなります。
 
 これは、湿度が高い為に汗が蒸発してくれず肌にまとわりつくためです。
 汗が蒸発するときに体から気化熱をうばってくれる為に体温の上昇を押さえられますが、汗が蒸発しないと体温があがってしまい暑く感じます。
 昔から、うちわで体に風を送ると涼しく感じる事を知っていました。また扇風機で風を送っていました。エアコンで冷やしすぎに注意し22℃~28℃を目安にして生活するよう心がけましょう。
 ネクタイをはずしシャツのボタンをはずすだけで2℃は、体感温度がさがるといわれています。自然の力をうまく使って快適に過ごしましょう。
 
 冬の暖房温度は、20℃で快適です。(24時間暖房の場合)体温は、36℃程度ですから室内で風を感じると体温が奪われて寒さを感じてしまいます。冬は、夏と逆の効果になります。 リフォーム施工例
小冊子プレゼントお問合せ・無料相談

提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所