平屋・別荘・自然素材リフォームの間取りと費用 那須塩原・日光・那須町

TOPページへ戻るお問い合わせ電話番号
トップページへ戻る
自然素材・エコ:お問合せ・無料相談 自然素材・エコ:イベント・セミナー情報 自然素材・エコ:小冊子プレゼント 木の城通信 お申し込み 省エネ 自然素材 エコリフォーム 断熱改修のすすめ ブログ
施工エリア

栃木県
那須塩原市,日光市,矢板市,大田原市,鹿沼市,さくら市,宇都宮市,佐野市,足利市,栃木市,小山市,下野市,真岡市,那須烏山市,塩谷町,那須町,那珂川町,上河内町,河内町,高根沢町,芳賀町,市見町,益子町,上三川町,壬生町,西方町,都賀町

しおや湧水の里ウォーク
しおや湧水の里ウォークHP
オール電化リフォームエコキュート・電気温水器などの給湯、IHクッキングヒーター、蓄熱暖房器・エアコンなどの設備に変えるオール電化リフォームは人気があります。
栃木県では都市ガスの普及は限定的で、住宅ではプロパンガスで調理、暖房・給湯は灯油の組み合わせで生活しているのが一般的でした。最近の新築・リフォームではオール電化が7割ぐらいでしょうか。リフォームでは、ガス供給会社にガスボンベ・配管の撤去をお願いするのが私の仕事?になっています。
5年前に新築した我が家はいろんな実験を行なうためオール電化ではありません。太陽熱温水器を設置したためです。(最近、エコキュートと太陽熱温水器を組み合わせることも可能になったようです。)
オール電化にした場合に、一般家庭では光熱費は下がりますが、店舗併用の場合は増えてしまうこともあるようですので相談してください。


エコキュート

オール電化リフォーム:エコキュートオール電化リフォームに欠かせないエコキュート、深夜電力でお湯を造り貯湯タンクに溜めて置きお湯をつかうという給湯器です。
空気熱をコンプレッサーで圧縮した熱でお湯を作るため電気温水器の3倍以上効率が良く、エコな給湯器として人気があります。エアコンよりも大きめな室外機、貯湯タンクの設置になります。寒冷地では-10℃対応、-20℃対応などの機種を選びます。一般的に水道水にしか保証はつきません。(ゴミ、砂詰まりなど)最近は、井戸水対応のエコキュートが日立から販売されています。

!エコキュートの注意点
夜間に室外機を運転することになりますので、隣地の寝室の近くに設置した場合に苦情が出る場合もあります。(一部では低周波の問題も出ています。)もちろん自邸の寝室脇に室外機を設置する場合も同様です。

↑このページの上に戻る

電気温水器

電気温水器は貯湯タンク内のヒーターでお湯を沸かすため熱効率が低いため再近は設置されることが少なくなっています。
エコキュートの欠点・夜間の音を気にされて電気温水器を選択する場合などに限られてきています。

↑このページの上に戻る

IHクッキングヒーター

ガスと比較して一番の違いは調理熱で熱くならないことだと思います。夏の調理時にはIHは非常に助かります。また、揚げ物などの時に油が飛び散らず、トップが平らでお掃除も楽になります。湯沸し時間・コストの比較では、IHの方が早く沸き、コストが安くなっています。

オール電化リフォーム:IHクッキングヒーターオール電化リフォーム:IHクッキングヒーター
オール電化リフォーム:IHクッキングヒーターオール電化リフォーム:IHクッキングヒーター

!IHクッキングヒーターの注意点
IHでも間違った使用法で火災の報告もあります。
右IH火災例

新築・リフォームでIHを選択されなかった奥様もお2人いらっしょいました。
これからお子様をご予定の方で電磁波の影響を気にされてガスを選択されています。
電磁波エプロンなどでガードするとヨーロッパの基準2ミリガウスもクリアできるようです。

!オール電化・間違っていませんか
「オール電化にすると快適になるんですよね。」と聞かれることがあります。オール電化は、給湯をエコキュートや電気温水器、調理の熱源をIHクッキングヒーターにすることで、生活が快適になるわけではありません。
オール電化が人気なのは電気契約を変えることで(電化上手・おトクな8・10)エコキュートなどの電気代が割安になること、IHクッキングヒーターの安全性や綺麗に保ちやすいこと、CMでオール電化がエコ、ステータスになっているからなど。
電化上手契約は、暖房機を電気以外の薪ストーブ設置でも蓄熱機器(エコキュート・蓄熱暖房機)があればOKです。

↑このページの上に戻る

電気契約の種類

電気の契約の種類は重量電灯契約(一般家庭の多くが契約)、
オール電化の家庭に向いている「電化上手」(オール電化でなくても蓄熱機器があればOK)、
ライフスタイルに合わせて選択できる「おトクなナイト8」「おトクなナイト10」などがあります。
昼の電気料が割高で深夜の電気量が割安になる仕組みですが、昼の時間帯の消費電力が大きい家庭では割安感がでない場合があります。また、全電化住宅割引5%、スマイルクッキング割引3%などがあります。
右詳しくは東京電力HPへ

オール電化リフォーム:電気契約の種類
オール電化リフォーム:電気契約の種類オール電化リフォーム:電気契約の種類


また、別荘などで使用頻度が少ない場合は重量電灯契約で夜間の蓄熱機器は選択しない方がいいでしょう。
私の家では給湯が太陽熱温水器+灯油ボイラーのため、「おトクなナイト10」での契約で、夜間の電気料金時間を10時間と長い契約で電気を夜間に効率的に使用し、全館暖房での快適な暮らしをしています。

↑このページの上に戻る

電気契約容量

電気の契約容量の違いによって基本料金が変わってきます。
契約容量はエアコン、IH、食器洗い乾燥機、照明器具、電化製品などを一緒に使用してもブレーカーが落ちない容量で契約するのが一般的です。

従量電灯契約の場合の
基本料金

電化上手・おトクなナイト

60A 1,638円

11KVA
2,100円+273円×(契約容量-10KVA)

50A 1,365円

7KVA~10KVA 2,100円

40A 1,092円

6KVA以下 1,260円

30A 819円

 


上記のように契約容量によって基本料金に違いがあります。
私の家では当初8KVA・基本料金2,100円の契約でしたが、昨年から光熱費削減のために6KVA・基本料金1,260円に変更。毎月840円×12=10,080円/年の節約を始めました。

※ただし、契約容量を小さくする場合は、一度に電気を使うとブレーカーが落ちるという事態が当然発生します。我が家でも1月に三度ブレーカーを落としました。早朝6時ごろがほとんどでした。
エアコン、IH、炊飯器、電子レンジ、照明、洗濯機などを一度に使った結果です。当然解っていたことなのですが、全館暖房の冬にならないと起きないことなので忘れてしまいます。太陽光発電システムを設置してあり屋外のブレーカーが落ちるのが予想外。まだ暗くて寒い早朝に懐中電灯片手にブレーカーを上げるのは私の仕事になってしまっています。
光熱費削減のためにここまでやるかどうかはあなた次第です。ブレーカーが落ちても私に苦情を言わないで下さい。また、東京電力さんに相談すると反対されます。

↑このページの上に戻る

5時間通電機器

電力会社に認定された蓄熱機器で5時間通電や通電制御型夜間蓄熱式機器、8時間通電機器があります。
エコキュート、電気温水器、蓄熱暖房機などです。
また、サーマ・スラブエナーテックなど5時間通電で電気容量が大きく必要な機種の意外な割引効果があります。
5時間通電機器は1KVAにつき2,415円の割引が毎月あります。
20KVであれば5,670円/月×12ヶ月=57,960円なんてびっくりする割引があります。(電化上手契約)
もちろん電気の使用量が半端でなく、いくら光熱費が安くなるといっても使用電力が膨大な省エネルギーとはかけ離れたもののためお奨めはしていませんが、5時間通電割引を利用した機種も利用の仕方によっては省光熱費になるかもしれません。
通電制御型夜間蓄熱式機器は1KVAあたり136.5円の割引です。(電化上手)
8時間通電機器の場合の割引は1KVAにつき48円となり(おトクなナイト10)割引額は5時間通電に比べると小額です。 リフォーム施工例
小冊子プレゼントお問合せ・無料相談

提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所