自然素材・冬暖かい断熱リフォーム 栃木県・別荘・住宅

TOPページへ戻るお問い合わせ電話番号
トップページへ戻る
自然素材・エコ:お問合せ・無料相談 自然素材・エコ:イベント・セミナー情報 自然素材・エコ:小冊子プレゼント 木の城通信 お申し込み 木の城工房注文住宅 省エネ 自然素材 エコリフォーム 断熱改修のすすめ ブログ
施工エリア

栃木県
那須塩原市,日光市,矢板市,大田原市,鹿沼市,さくら市,宇都宮市,佐野市,足利市,栃木市,小山市,下野市,真岡市,那須烏山市,塩谷町,那須町,那珂川町,上河内町,河内町,高根沢町,芳賀町,市見町,益子町,上三川町,壬生町,西方町,都賀町

しおや湧水の里ウォーク
しおや湧水の里ウォークHP
栃木県宇都宮市、夏暑い家を<stromng>夏涼しくしたいという方が、リフレクティクスの効果について、
話を聞きたいという方が来訪。

夏涼しいリフォーム リフレクテイクス
二階建てで築十数年、窓の日射遮蔽はしていないという。
すでにリフレクティクスを2階屋根・垂木下に施工する見積もりを取っているが、
その効果について教えてほしいという。

HP、パンフレットに使われているリフレクテイクスを使った屋根は
日射を99%反射するとなっているが、リフレクテイクスの施工場所は
屋の下地を支える垂木下に張り上げることが多い。

屋根の表面は同じ屋根なのだから、リフレクテイクスが99%屋根面からの日射熱を
反射したところで、屋根下地とリフレクテイクスの間に熱がこもるのは同じ。
熱伝導・対流で熱が伝わってしまうので、効果はあるが(熱抵抗値R=2.4だとか)
家の中が劇的に夏涼しくなるわけではないのです。

私の住む家は築12年ぐらい、屋根下、外壁にリフレクテイクスを施工、
屋根下66mm、外壁50mmのネオマフォームを合わせて断熱している。

でもこれだけでは残念ながら、夏涼しくならない

夏涼しい家 夏暑い家の原因
夏、冬に一般の住宅から出入りする熱の割合を表した図。
※もちろん間取り、方位、立地条件などで変化するが概ねこんなイメージ。

イメージで屋根からの熱が圧倒的に大きいと思ってしまうが、
夏の暑さは窓から7割、屋根からは9%と意外に少ない。

リフレクテイクスで屋根からの熱の侵入を仮にすべてカットできても
全体の9%ですから、まずは窓の日射遮蔽を考えるべき。
窓から出入りする7割の熱の侵入を大幅に下げなければ夏涼しくならない。

夏涼しい家 日射遮蔽
窓の外で日射遮蔽をし、そして屋根からの侵入熱を少なくする断熱工事を行うのが
費用対効果の高い順序だと思いますとお藩士をさせていただいた。 リフォーム施工例
小冊子プレゼントお問合せ・無料相談

提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所